【季節商品】土用餅

季節商品のご案内です。

 

  【 土 用 餅 】

 

 

 

 

その昔、宮中の公家の間で、ガガイモの葉を煮出した

汁で練ったお餅を汁に入れて、土用入りの日に食べると

暑気あたりしないとされておりました。

その習慣が江戸時代中期になると、お餅を餡で包んだもの

を土用の入りの日に食べる様になりました。これが土用餅の

始まりとされています。

お餅は力餅、小豆は厄除けの意味がある為に、土用餅を

食べる事で、暑気や厄を払い、無病息災で過ごせると言われております。

梅園の土用餅は自慢のなめらかなこしあんで、お餅を包みました。

季節限定商品ですので、この機会に是非どうぞ。

 

〈商品情報〉

□土用餅 200円(本体価格)

□販売予定期間:7月21日(日)~7月27日(土)販売予定